一般社団法人 高知県浄化槽協会
(105,458 - 33 - 47)
一般社団法人 高知県浄化槽協会

浄化槽とは

浄化槽は使った水をきれいにして川や海に戻すための施設です。

合併処理浄化槽のBOD除去率は90%以上、処理後の水質はBOD20mg/l以下。下水道の終末処理と同等の処理能力があります。

浄化槽

浄化槽の種類

浄化槽は合併処理浄化槽みなし浄化槽に分けられます。

浄化槽の種類

合併処理浄化槽

し尿と生活排水を併せて処理する浄化槽

みなし浄化槽

し尿(水洗便所汚水)だけを単独で処理する浄化槽

2001年4月より浄化槽法が改定され、単独処理浄化槽が廃止され、「みなし浄化槽」となりました。

現在、「浄化槽」とは合併処理浄化槽のことをいいます。

新たに浄化槽を設置する場合は、合併処理浄化槽を設置することが義務付けられています。

浄化槽

既に設置されている単独処理浄化槽(みなし)については、合併処理浄化槽(浄化槽)への転換に努めなければならなくなりました。

生活排水の汚濁物質量は1日1人当たりBODで40gです。
この内訳は、し尿13g、台所、洗濯、風呂等からの排水が27gです。

合併処理浄化槽を設置した場合は、みなし浄化槽を設置した場合に比べ、川などに放流される汚れの量が8分の1になります。

みなし浄化槽

合併処理浄化槽

合併処理浄化槽

みなし浄化槽浄化槽

きれいな川や海を守るために単独処理浄化槽を合併処理浄化槽に切り替えるよう努力しましょう!

このサイト内でのご意見・お問い合わせはこちらまでご連絡ください。
Copyright(C)2019一般社団法人高知県浄化槽協会All Rights Reserved.